« 他人ごとではない | トップページ | 歩いて »

放射能について

友人の日記に書いてあった内容が
今は必要かもと思いそのまま投稿しました。
(内容はそのまま引用してます)
念には念を入れ、放射能汚染対策を考えるべきだと

思いましたので、対策を日記に記載させて頂きました。

福島県と近辺の県に在住されてる方々は特にご注意下さい!!

この内容は、原発被害について、日本一研究している古長谷稔さんの著書

「放射能で首都圏消滅」より引用させて頂きました。

         放射能から身を守る方法

1 呼吸の仕方が分かれ道

外部被ばくに比べて、内部被ばくが圧倒的に危険です。

そのため、放射能を吸い込まないように

高性能フィルター防塵マスクをつけてください。

汚染された水や食べ物を食べないように気を付けてください。

傷口からも放射能が入るので

バンドエードやテープで防いでください。

ゴーグルやレインコートがあれば

目や肌も覆ってください。

2 家には1週間閉じこもるように

まず水が一番大切です

家じゅうの容器に水をくんでおいてください

ペットボトルの水も大量に用意すべきです

次に、米、麺類です

これらはかさばらず日持ちします

3 閉じこもる時の注意点

とにかく外気が入るのを防ぐようにしてください

換気扇は消しても隙間があいているので

シートとテープでしっかり隙間を防ぐべきです

窓のサッシの隙間もテープとシートでふせいでください

4 雨が降ったら絶対にふれてはいけません

放射能を含む雨はもっとも危険です

事件後、少なくとも10日間は雨にふれてはいけません

では、一刻も早く準備してください

1人でも多くの方の命が助かることを祈ります。

本日記はコピペし、転載して頂いても構いません。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

追加情報

風は南南東に吹いています。

専門家の方がラジオで仰っていた事ですが、ここまできたら対処の仕様がないので、
風向きによっては半径300km以上の人は避難するべき!だそうです。

風下の方は家の中にいても危険なので、
多少のリスクを犯しても逃げる必要アリ。

あと、服装は長袖、手袋、長ズボン、長靴で皮膚を出さないのがいいみたいです。

« 他人ごとではない | トップページ | 歩いて »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106233/39209813

この記事へのトラックバック一覧です: 放射能について:

« 他人ごとではない | トップページ | 歩いて »

おすすめサイト

無料ブログはココログ

スポンサードリンク