« ストライキ続行中 | トップページ | ごぶさたです »

アルジャーノンに花束を

最近読む本が偏ってきていたので

家の本棚にまだ読んでない本を探したら

「アルジャーノンに花束を」が出てきました。

.

せっかくなので読んでみたeye

.

話の大筋は32歳になっても幼児の知能しかない

主人公(チャーリー)が脳の手術によって短期間の間に

天才になっていく。急激に主人公をとりまく環境が変わり

本人も次第に変わっていく・・・

しかし同じく手術をした天才ねずみ(アルジャーノン)が

次第に退化していく様子を自分と照らし合わせて

悩んでいく様子を描いた内容自体は簡単ですが

時代描写や心理状況がよく分かり面白かったです。

.

自分の欠点は本当に欠点?

本当に大切なものは何?

考えさせられました。

.

って、この本誰のだろう?

私のではない事は確かですsweat02

皆さんもお勧めの本があったら

教えてください(=゜ω゜)ノ

.

㈱アセットデザインホームページ

http://www.kokurakita.com/

« ストライキ続行中 | トップページ | ごぶさたです »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106233/47544291

この記事へのトラックバック一覧です: アルジャーノンに花束を:

« ストライキ続行中 | トップページ | ごぶさたです »

おすすめサイト

無料ブログはココログ

スポンサードリンク